症状 1

症状 1

メタボリックシンドロームを予防・改善する

太っている/血糖値が高い/血圧が高い/コレステロール値や中性脂肪値が高い

p_yacontea_04

ヤーコン茶 葉と茎のエキスが血糖値を下げる

ヤーコンは、健康食品店などで葉を乾燥させたお茶なども販売されていますが、家庭で育てることも可能です。 煎じて飲むと、茎のエキスを効率よくとることができ...

アスパラガスのジュース アスパラギン酸が高血圧予防に働く

アスパラガスにはアスパラギン酸のほか、精神をしずめるカルシウムも豊富。そのため、血圧を上昇させる一因となるイライラも防ぐ働きがあります。生のままジュー...

症状 1

症状 2

全身の不調を予防・改善する

体調がすぐれない/疲れがとれない/夏ばてのとき/冷えがつらい/貧血がある/血圧が低い/動悸や息切れをしやすい/イライラする、気持ちが落ち込む/更年期障害のとき/精力が減退した/体のにおいが気になる

ニンニクのホイル焼き 体力回復値からナンバーワンの食材

あまりにおわず、生の場合のように胃を刺激することもありません。 材料と作り方 ①ニンニクは外皮をむいて小片に分け、薄皮をむく。 ②アルミホイルを折り紙...

p_lemonshippu_03

レモン湿布 雑菌の繁殖を抑えて汗のにおいを消す

わきの下がさわやかな柑橘系のにおいに変わります。外出時の一時的なにおい止めに効果的。レモンには、皮脂の酸化を防ぐ働きもあります。 ★レモン湯にミョウバ...

症状 3

症状 3

呼吸器の困った症状

かぜをひいた/せきや痰が出る/熱がある/のどが痛い

p_kuwa

クワの根皮の煎じ汁 百日ぜき、かぜのせき、痰、ぜんそくに

根皮とは、外皮を一皮むいた中の白い皮(漢方で桑白皮)をとり、天日に干したもの。出だしたら止まらないせきに有効です。 材料と作り方 1日量として根皮10...

材料と作り方 ①ゴボウ適宜はよく水洗いして泥などを落とし、皮つきのままおろし金でおろす。 ②すりおろしたゴボウをガーゼなどで包んでしぼる。 ③しぼった...

症状 4

症状 4

消化器系、泌尿器科系の困った症状

胃の調子が悪い/胃に痛みがある
胃がもたれる、胃酸が多い/便秘のとき/下痢のとき/便秘と下痢のとき/二日酔いのとき/むくみがある/排尿に異常がある/痔になったとき

p_cabbagejuice06

キャベツジュース 特有成分ビタミンUが健胃作用をもたらす

キャベツをジュースにすると、栄養素がまるごととれます。 ★キャベツジュースが体内に入ると、8時間後には約8割が代謝されてしまいます。したがって、キャベ...

p_punpkintea_04

カボチャのわた茶 わたには身の5倍ものβ‐カロテンが

カボチャのわたの部分には、身の5倍ものβ‐カロテンが含まれ、万病のもとである活性酸素の害を除去します。 ★1日に飲む量は約500mlを目安にしましょう...

症状 5

症状 5

脳、神経、代謝障害などの困った症状

肩がこっている/腰が痛い/関節が痛い/神経痛がある/頭が痛い/アレルギー性の疾患がある/眠れない

p_onion_misozuke_04

タマネギのみそ漬け 血圧を安定させ、頭痛のもとをとる

タマネギの栄養成分は、加熱調理により失われやすいという弱点があります。とはいえ、生ではあまりたくさんは食べられません。 そこで、タマネギ同様、抗酸化力...

p_cidar_03

杉のお茶 種の成分が炎症、痛みに効く

杉のお茶は飲むだけでなくお風呂に入れても効果があります。湯げを吸うことで花粉症対策にもなり、肌の弱い人にも効果があります。 ★1日に500mlを目安に...

症状 6

症状 6

皮膚の困った症状

肌が荒れている/シミ、シワが気になる/湿疹が出た/はれもの、ニキビができた/やけどをした(ひび、あかぎれ)/いぼができた/アトピー性皮膚炎がある/水虫がある/頭皮・頭髪にトラブルがある

p_mikanhairtonic_04

ミカンの育毛剤 抜け毛を促進する酵素の働きを抑える

ミカンをはじめとした数種類の柑橘類の相乗作用で、より効果の高い育毛剤を作ることができます。 ミカンの育毛剤は、使用前に必ずパッチテストを行いましょう。...

p_tamagousukawa_bihatsusui_07

卵の薄皮美髪水 殻のヒアルロン酸が髪と頭皮をうるおす

卵の薄皮には強力な保湿成分であるヒアルロン酸が豊富に含まれています。このヒアルロン酸が頭皮の乾燥を防ぎ、毛根を正常な状態に保つように働きます。 ★シャ...

症状 7

症状 7

歯、口、目の困った症状

歯が痛い/歯ぐきがはれた/口の中やくちびるが痛い/物が見えづらい/目が疲れた

ブルーベリーの生食 紫色の色素アントシアニンが目を守る

日本で栽培されている種類もありますが、おすすめは北欧産です。北欧産のブルーベリーは、夏の日照時間が長い中で果実を紫外線から守るために紫の色素、アントシ...

ニンジンミルク 目の健康を保つβ‐カロテンを豊富に含む

ニンジンの細胞はたいへん丈夫なので、それを壊さないとβ‐カロテンをはじめとする有効成分を効率よく摂取することができません。ニンジンを調理するときは、な...