症状 1

症状 1

メタボリックシンドロームを予防・改善する

太っている/血糖値が高い/血圧が高い/コレステロール値や中性脂肪値が高い

p_powdernori_03

粉ノリ 粉末にして栄養をまるごととる

ノリの有効成分はかたい細胞膜の中に含まれ、そのまま食べても体内にじゅうぶん吸収されません。 そのため、細胞膜を壊して粉末にするのがおすすめ。しかも、ノ...

コンブ水 降圧に働くヨードの宝庫

冷水にコンブをつけておくと、翌朝には、コンブから出たエキスで水がぬるぬるの状態になります。 これを朝に飲むと、血液をきれいにして、高血圧予防に効果的で...

症状 1

症状 2

全身の不調を予防・改善する

体調がすぐれない/疲れがとれない/夏ばてのとき/冷えがつらい/貧血がある/血圧が低い/動悸や息切れをしやすい/イライラする、気持ちが落ち込む/更年期障害のとき/精力が減退した/体のにおいが気になる

p_chosen_ninjinshu_re02

朝鮮ニンジン酒 朝鮮ニンジン

生の朝鮮ニンジンが最高ですが、乾燥ニンジンやひげニンジンでもできます。 材料と作り方 ①大きな広口びんを熱湯消毒し、さかさにして水けをすっかりきってお...

p_sesamiyamu

ゴマとろろ 男性の更年期障害や前立腺肥大症に効く

ヤマイモとゴマが相乗効果を発揮し、精力アップの効果抜群です。ゴマに含まれる亜鉛とセレンは、精子の活力を高め、生殖能力を向上させる働きがあります。 材料...

症状 3

症状 3

呼吸器の困った症状

かぜをひいた/せきや痰が出る/熱がある/のどが痛い

p_tofushippu_01

豆腐湿布 湿布剤として熱を吸いとる効果がある

材料と作り方 ①豆腐1丁はふきんで包んで水分を軽くしぼり、すり鉢に入れ、小麦粉1カップを加える。 ②すりこ木でよくすりつぶし、小麦粉と豆腐をよくまぜ合...

スイカズラの煎じ汁 熱を下げる民間薬として古くから用いられる

材料と作り方 乾燥した花2~3gを200mlの水で半量になるまで煎じる。 ★食後に服用してください。...

症状 4

症状 4

消化器系、泌尿器科系の困った症状

胃の調子が悪い/胃に痛みがある
胃がもたれる、胃酸が多い/便秘のとき/下痢のとき/便秘と下痢のとき/二日酔いのとき/むくみがある/排尿に異常がある/痔になったとき

p_goyatea_04

ゴーヤー茶(ニガウリ茶) 便通をととのえる食物繊維が豊富

近年、市場でも大人気のゴーヤー茶は自宅でも作ることができます。お茶にすることでゴーヤーの種子や果肉に含まれる有効成分が吸収されやすくなります。 ★ゴー...

p_garlicaloe_04

ニンニクアロエ ほかの食品と組み合わせてより効果的に

アロエもニンニクと同じユリ科の植物ですが、有効成分や生理活性成分が異なります。 東洋医学的にみると、アロエは体を冷やす「寒」の食品で、ニンニクは体を温...

症状 5

症状 5

脳、神経、代謝障害などの困った症状

肩がこっている/腰が痛い/関節が痛い/神経痛がある/頭が痛い/アレルギー性の疾患がある/眠れない

p_taroshippu_01

サトイモの湿布 はれや熱を伴う痛みに効く

サトイモで作る湿布は、はれて熱を伴うもの、痛むものに効果を発揮します。たとえば、手足の関節炎や打ち身、リウマチ、捻挫などです。 材料と作り方 ①サトイ...

p_onion_misozuke_04

タマネギのみそ漬け 血圧を安定させ、頭痛のもとをとる

タマネギの栄養成分は、加熱調理により失われやすいという弱点があります。とはいえ、生ではあまりたくさんは食べられません。 そこで、タマネギ同様、抗酸化力...

症状 6

症状 6

皮膚の困った症状

肌が荒れている/シミ、シワが気になる/湿疹が出た/はれもの、ニキビができた/やけどをした(ひび、あかぎれ)/いぼができた/アトピー性皮膚炎がある/水虫がある/頭皮・頭髪にトラブルがある

サクラの皮の煎じ汁 樹皮の薬効ではれをしずめる

桜皮を飲むと化膿したはれものは早く破れてうみが出やすくなり、化膿していないものはそのままはれがひいていきます。 はれもののほか、じんましんや湿疹、水虫...

p_kome_togijiru

米のとぎ汁洗顔&パック ぬかに含まれるセラミドでしっとり

米ぬかのセラミドは皮膚から浸透する(表皮浸透性)成分なので、洗顔やパックで外からうるおいを与えることが可能です。 米のとぎ汁を捨てずに洗顔に使うと、肌...

症状 7

症状 7

歯、口、目の困った症状

歯が痛い/歯ぐきがはれた/口の中やくちびるが痛い/物が見えづらい/目が疲れた

梅肉の湿布 黒焼きや湿布が歯の痛みをとる

材料と作り方 ①梅干しの果肉だけを少量のごはん粒でよくねる。 ②布か和紙にのばして痛むところにはる。 ★梅干しの果肉だけをほおの上からはってもよいでし...

ブルーベリーの生食 紫色の色素アントシアニンが目を守る

日本で栽培されている種類もありますが、おすすめは北欧産です。北欧産のブルーベリーは、夏の日照時間が長い中で果実を紫外線から守るために紫の色素、アントシ...