キンカンの甘煮

オレンジ色に熟していれば、どの種類のキンカンでも作れます。アメリカでもせき止めやのどの薬として使われているそうです。

p_kinkanamani_01

材料と作り方

①キンカンはよく洗い、へたをとって縦に数本の切り目を入れる。

②アクと苦みをとるために、2回ほど水をかえてゆでる。

③竹ぐしを使って種を出す。

④キンカンの重量の半分の砂糖とひたひたの水を加え、とろりとするまで煮込む。

⑤消毒したびんに煮汁ごと入れて保存する。

★のどのあたりがいがらっぽいとき、1日2~3個食べるとよいでしょう。煮汁に熱湯を加えたあたたかいジュースとして飲んでもよく効きます。