クコ茶

普通の番茶の要領でいれて、お茶がわりに飲みます。晩春から盛夏までの葉が、最も薬効が高いとされています。

p_kukocha_01

材料と作り方

①クコの若葉はさっと水洗いし、ざるに上げて水けをきり、適当な大きさに切る。

②3日間ほど風通しのよいところで陰干しにする。

③フライパンに②を入れ、カラカラになるまで弱火でいる。

④クコの乾燥葉5gをきゅうすに入れて熱湯を注ぎ、しばらくおいて飲む。いった葉は乾燥剤を入れた缶などに保存する。