黒豆黒酢

栄養豊富な黒豆を、より効果的にとる方法が、黒酢と合わせた黒豆黒酢です。

黒酢は赤血球をやわらかくして血液をサラサラにしてくれる働きがあります。血液の流れが悪いと、せっかく摂取した栄養分が体外に出てしまったり、末梢血液の循環が悪くなります。

黒豆黒酢の摂取は、疲れ目のほかに、慢性疲労、冷え症、肩こり、高血圧、高コレステロールなどにも有効な療法です。

黒豆黒酢は、作ったその日から食べられます。冷蔵庫に入れておけば、半年間はもつので、多めに作っておくとよいでしょう。

★1日10粒食べればじゅうぶんです。その際、黒豆を食べるだけでなく、スプーン1杯程度でいいので黒酢も飲むようにすると効果が高まります。

黒豆黒酢は、黒豆の自然の甘さが加わるので、まろやかな味わいで食べやすいものです。それでも黒酢のすっぱさが苦手な人は、少量のハチミツを加えましょう。

黒豆黒酢の作り方

【材料】黒豆100g、黒酢300ml

p_blackbeansvinegar_01①フライパンには油を引かずに、黒豆を中火で5分ほどいる。

p_blackbeansvinegar_02②皮がはじけてきたら、火を弱め、焦げすぎないように気をつけながら、さらに5分いる。

p_blackbeansvinegar_03③きれいに洗った蓋のある容器に、②を入れる。

p_blackbeansvinegar_04④黒酢を加える。

p_blackbeansvinegar_05⑤2時間ほどおいたら黒豆が黒酢を吸収するのででき上がり。