トウガラシコンニャク

ひざの痛みは、冬場に急増します。冷えてひざの血行が悪くなることが一因です。あたためたコンニャクといっしょにトウガラシを布で包んで患部に当てましょう。トウガラシのカプサイシンには、血行促進作用があるので、コンニャクの保熱作用との相乗効果で血行がよくなり、痛みがやわらぎます。

p_redpepperkonnyaku_01

材料と作り方

ゆでてあたためたコンニャクにトウガラシをのせ、ガーゼなど薄手の布で包み、痛い部分に沿わせて3分ほど当てる。

★コンニャクは熱くしすぎないこと。約50度を目安にあたためます。何度かあたため直して、3分以上当ててもかまいません。コンニャクは何度か再利用できるので、使用後は洗って冷蔵庫に保存しましょう。

トウガラシは、皮膚に刺激があるので、肌の弱い人は、必ずパッチテストを行いましょう。