ニンタマスープ

肝臓を強化し、守るには、ニンニクとタマネギを組み合わせた「ニンタマスープ」もおすすめです。

ニンニクにはタンパク質の合成を促進させる働きがあります。一方、タマネギには、肝臓のタンパク質(グルタチオン)に似た物質が豊富に含まれています。この二つのタンパク質の相乗効果によって肝臓の疲れを回復させ、機能を高めてくれます。

材料と作り方

タマネギ2個、ニンニク1かけ、オリーブ油適宜

①タマネギとニンニクはみじん切りにし、オリーブ油できつね色になるまでいためる。

②水1~1.5リットルを加え、水分が半分以下になるまで約1時間煮込む。

③仕上げに塩、しょうゆ、みそなどで好みの味をつける。約7杯分あるので、すぐに食べない分は冷蔵庫で保存を。