黒ゴマニンジンジャム

ニンジンに含まれるβ‐カロテンもすぐれた抗酸化物質で、油といっしょにとると体内に吸収されやすいという性質があります。ゴマの成分の半分以上は脂質なので、黒ゴマニンジンジャムにして食べるとβ‐カロテンの吸収が高まります。

★1日あたり大さじ3を目安に常食すると、高血圧対策に役立ちます。

黒ゴマニンジンジャムの作り方

【材料】黒ゴマ大さじ5、ニンジン300g、レモン汁1/2個分、ハチミツ大さじ5

p_blacksesamicarrotjam_01①ニンジンは皮をむき、すりおろす(ニンジンをすりおろすとビタミンCを破壊する酵素が発生するが、レモンなどの酸を合わせることで破壊を防ぐことができる)。

p_blacksesamicarrotjam_02②①と水200ml、レモン汁をなべに入れ、弱火で煮詰める。焦げつかないようにときどきへらでかきまぜる。5分ほどたってニンジンがやわらかくなってきたら、ハチミツを加え、かきまぜながらさらに弱火で煮詰める。

p_blacksesamicarrotjam_03③15~20分煮詰めると水分がなくなってくるので火を止め、蓋をして蒸らす。冷ましてから密閉容器に入れ、冷蔵庫に保存。

p_blacksesamicarrotjam_04④フライパンを軽く熱して黒ゴマを入れ、からいりする。ゴマがはじけたら火を止め、まないたにのせて包丁で刻む。冷ましてから密閉容器に入れて冷蔵庫に保存。

p_blacksesamicarrotjam_05⑤食べるときに、ニンジンと黒ゴマをよくまぜる(ニンジン大さじ3に黒ゴマ小さじ2が適量)。