松葉ミルク

松葉ミルクは、松葉の汁をしぼって牛乳をまぜたものです。牛乳を加えることで松葉の青くささが消え、飲みやすくなります。また、松葉と同様、牛乳のカルシウムにも血流をよくする働きがあります。

松には多くの種類がありますが、このうち松葉ミルクの材料に適しているのは、赤松、黒松、這松、五葉松、琉球松、大王松です。どの松でも効果にはさほど違いはありません。

p_matsubamilk_01

材料と作り方

松葉10~15g、牛乳200ml

①松葉はきれいに水洗いをして、根元の茶色の部分をとり除く。成分が出やすいように約3㎝長さに切り、ミキサーに入れる。

②水50mlを加え、ミキサーを回す。うまく回転しない場合は水を少し加える。

③②をガーゼやふきんなどでしぼり、松葉の青汁をとる。

④牛乳に③を加えてかきまぜる。

★松葉ミルクを飲む量は、1日あたりコップ1杯でじゅうぶん。牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする乳糖不耐症の人は、牛乳をあたためてとれば問題ありません。