干しニンジン

ニンジンを干すと、生で食べるよりもβ‐カロテンの吸収率が格段にアップします。目の水晶体を動かす毛様体は特に活性酸素が発生しやすいので、活性酸素から目を守り、傷ついた細胞を修復してくれるβ‐カロテンを最も効果的にとることができる干しニンジンを毎日の料理に活用してください。

ニンジンをはじめ、野菜類は干すことで保存がきき、量もたくさんとることができます。

干しニンジンの作り方

①ニンジンは皮ごと4~5cm幅の細切りにする。

②ざるなどにニンジンが重ならないように広げ、天日干しにする。乾燥した寒い時期なら1日でカラカラになる。

★干しニンジンは、さまざまな料理に使用できます。保存は冷暗所で。

干しニンジンのもどし方

p_hoshininjin軽く水洗いして、たっぷりの水か熱湯に入れるだけ。水なら10~15分、熱湯なら3~5分でもどります。