タマネギ納豆

納豆のネバネバに含まれるナットウキナーゼという酵素は血栓をとかす力を持ち、血液をサラサラにします。

このほか、納豆には骨を強化するビタミンKや、整腸作用のある納豆菌など、すぐれた栄養素が豊富です。

タマネギに納豆を加えて食べると、そのダブルパワーで血液をサラサラにし、生活習慣病予防の一助になります。

★心臓病で「ワーファリン」という血液凝固剤を飲んでいる人は、納豆を食べると薬の効果を妨げるので食べてはいけません。

タマネギ納豆の作り方

【材料】タマネギ約1/4個、納豆1パック

p_tamaneginatto_01①タマネギはみじん切りにする。空気中に15分~1時間さらすと効果がアップ。

p_tamaneginatto_02②①を納豆にまぜてあえる。納豆についているたれなどで好みの味つけを。