アロエの湿布

葉の中にある半透明なゼリー状のものは粘液です。傷口に密着して空気の刺激から守る働きがあるので、やけどや傷口にはると回復を早めます。

やけどをした患部はよく流水で冷やすこと。また、皮膚がむけるほどのひどいやけどにこの方法は向きません。応急手当て後、医師にかかりましょう。

皮膚が赤くなる程度の軽いやけどには、ゼリー状の部分を塗るだけでも効果があります。
p_aloeshippu_01

材料と作り方

①アロエの葉はよく洗って熱湯にくぐらせ、殺菌をする。それから、まわりの皮を削り、中央のネバネバしたゼリー状の部分をとり出す。

②やけどの部分にはり、ラップなどでおおい、その上から包帯で押さえる。

③ゼリー状の部分の水分が乾いてなくなったら新しいものにはりかえる。これを何回か繰り返す。