落花生の薄皮の煎じ汁

殻つきの落花生をまるごとゆでたり、いって食べると、薄皮もいっしょにとることができます。

★1日量は120~180gが目安。薄皮がついたままだと食べにくい場合は、薄皮を煎じて飲む方法も。約100mlの煎じ汁を1日2回に分けて飲むのが基本です。

落花生の薄皮の煎じ汁の作り方

【材料】落花生の薄皮5g

p_simmered-peant-skins_01①落花生は皮をむき、茶色の薄皮の部分と実を分ける。分量は、薄皮5g(カップ約2杯)に対して水1リットルが目安。

p_simmered-peant-skins_02②薄皮はなべに入れ、水1リットルを加えて中火で約1時間ほど煮出す。水の量が半分くらいに減ったら、ガーゼかこし器でこす。

p_simmered-peant-skins_03③あたたかいままでも冷たく冷やして飲んでもよい。好みで砂糖を加えても。