黒ミルク

黒豆の健康パワーに、同じく栄養価が高い黒ゴマと牛乳をプラスしたのが黒ミルク。黒ゴマは骨を丈夫にし、肌をつややかにして全身の老化を防ぎます。牛乳は体をうるおして体力をつけるので、栄養が不足しがちなダイエット中には最適です。
黒豆と黒ゴマは粉末にするので、栄養成分が吸収しやすくなります。疲れやすい人、代謝が悪くて太りやすい人、むくんで体重がふえた人にもおすすめです。
★1日1回約200mlを朝食時に飲みましょう。体調や好みによっては、夕食前に飲んで食欲をコントロールしたり、分量を調整したりしてもOKです。

黒ミルクの作り方

p_kuro_milk01①黒豆きな粉は牛乳コップ1杯に対してティースプーン1杯が標準。黒豆きな粉は黒豆1カップをフライパンで15分程度いり、ミルにかけ、さらにすり鉢ですって作る。市販の黒豆きな粉を利用してもよい。

p_kuro_milk02②すり黒ゴマも牛乳コップ1杯にティースプーン1杯が標準。黒ゴマ1カップをフライパンで10分程度いり、ミルにかけ、さらにすり鉢ですって作る。市販のすり黒ゴマを利用してもよい。

p_kuro_milk03③①と②を牛乳コップ1杯(約200ml)にまぜる。エネルギーが気になる人は低脂肪牛乳を利用してもよい。ホットミルクにするとより栄養成分が吸収しやすくなる。