マイタケ酢

マイタケが体によいとはいっても、毎日食べることはたいへんです。そこでおすすめなのが、マイタケを酢に漬けて飲む方法。マイタケの成分が酢にとけ込んでいるので、無理なくとることができるうえ、酢の健康パワーも得ることができ一石二鳥です。
酢の代表的な健康効果は「疲労回復」と「血液サラサラ」。酢に豊富に含まれる酢酸やクエン酸などの有機酸は、疲労のもとになる乳酸を分解して疲れにくい体にします。また、酢には血管を丈夫にして血液の流れをよくする働きもあります。
なお、このような酢の健康効果を期待するなら、合成酢ではなく、黒酢や玄米酢などのように時間をかけて発酵させた自然の醸造酢がおすすめです。

★マイタケ酢は1日のうちいつ飲んでもかまいません。食前に飲むと酸味で気分が悪くなる場合もあるので自分に合う形でとりましょう。
保存は冷蔵庫で、2~3カ月で飲み切りましょう。

マイタケ酢の作り方

p_maitakesu01【材料】マイタケ500g、酢(できれば黒酢)500ml

p_maitakesu02①マイタケは水洗いして水けをきり、適当な大きさに分けてびんに入れ、酢を注ぎ入れる。

p_maitakesu03②冷暗所(夏場は冷蔵庫)に1週間保存する。

p_maitakesu04③毎日さかずき1杯(約30ml)飲めばOK。飲みにくい人は水で5倍程度に薄めてもよい。