生ポタージュ

生ポタージュとは、多種類の生野菜をすりつぶしてドロドロにしたもの。これを毎日食べればダイエットや病気の改善にたいへん効果的です。

加熱調理した野菜は、ビタミンやミネラルが失われてしまううえに、濃い味つけをしてしまいがちで、塩分のとりすぎにつながります。すると、体は塩分を薄めようとして水分をため込むので、むくみの原因となり、体重増加や高血圧につながってしまいます。

しかし、生野菜をすりつぶしただけの生ポタージュなら、ビタミンやミネラルはそこなわれることなく摂取でき、さらにすりつぶすことで栄養成分も吸収しやすくなるという利点があります。

また、塩分のとりすぎも防ぐことができる生ポタージュはエネルギーがたいへん低いため、たくさん食べても肥満につながることはありません。とはいえ満腹感は得られるので、食事全体のエネルギーが抑えられるというわけです。

さらに、食物繊維も豊富なので、腸の粘膜を刺激し、便の量をふやして便秘を防ぎます。無理なく健康的にダイエットしたい人には最適といえるでしょう。

★1日の目安量は100~300g。食事といっしょに食べましょう。

※フキやゴボウなどアクの非常に強い野菜は、生食には向いていないので避けましょう。

生ポタージュの作り方

p_namapotage01【材料】ダイコン、ニンジン、レタスなどの、生で食べやすい野菜を5種類以上

p_namapotage02①野菜はしっかり洗ってから、葉ものは包丁でできるだけこまかく刻み、ダイコンやニンジンなどはおろし金ですりおろす。

p_namapotage03②①の材料を、すり鉢でていねいにする。


p_namapotage04③ドロドロになったらでき上がり。こさずにそのまま食べる。作ったら30分以内に食べること。すぐに冷凍すれば1週間までは保存可能。