梅干しの湿布

梅干しは普通に食べても疲労やこりの解消に効きますが、直接患部にはっても効果があります。p_umeboshi-shippu

材料と作り方

梅干しは種を除いて果肉をよくすりつぶし、丈夫な和紙に3~5mm厚さにのばし、肩こりの部分にはる。
★1日に3回ぐらい、水分がなくなったら新しいものととりかえましょう。

※梅干しはシソを使わない白漬けのものを使いましょう。