梅干し

p_umeboshi01
【材料】青梅1kg、あら塩200~300g、松葉5~6本、赤じそ200~300g

梅干しの作り方

①フライパンで塩を焼く。

②一晩水につけてアク抜きした梅の水分をふきとり、梅の半量、塩の1/3量、残りの梅、松葉、残りの塩の順に広口の容器に入れる。

③押し蓋をして1~2kgの重しをのせ、冷暗所で2週間ねかせる。1週間ほどで水が上がってきたら重しを半分にして保存する。

④赤じそにあら塩(分量外)を振り、アクを出してから塩もみし、③の上にのせる。

⑤7月下旬、土用干しをする。最初の3日は天日に干し、夜は容器に戻す。次の3日はその逆にする。

⑥土用干しがすんだら別の容器に保存する。

★でき上がった梅干しは、毎朝夕1個ずつ食べましょう。作ったときにできる梅酢は水でわり、ハチミツを加えて飲むと疲労回復に効果があります。