ショウガミルク

ショウガは牛乳と組み合わせることで、頭痛をはじめとする体内の不快な症状により効果的に働きかけます。

牛乳に含まれるカルシウムには、血圧を安定させる働きがあるので、血行を促進させるショウガの強い作用とのバランスをとりながら、おだやかに解熱や鎮痛効果を浸透させます。

というのも、漢方の分類では、ショウガの性質は「温」といい、胃の弱い人や体に熱をためやすい人には少し刺激が強いのですが、牛乳の性質は「平(中間)」というおだやかなもののため、組み合わせることでどのような体質の人にも合うように、その働きをおだやかにすることができるからです。

ショウガミルクには、頭痛のほかにも整腸、のどと肺の痛みの緩和、関節痛の緩和、むくみ予防、内臓の解毒などに効果的です。

材料と作り方

p_gingermilk_01

①牛乳150mlはなべに入れてあたため、おろしショウガをティースプーン1/3杯加える。

②①にハチミツをティースプーン1~2杯加える。

③あれば、ナツメグ少々を加え、沸騰する前に火を止めてでき上がり。