ナスの古漬け

ナスの古漬けは、昔からむし歯や歯槽膿漏の痛みを抑えるのに用いられてきました。古漬けが効くのは、ナスの薬効に加えて、漬け物の塩分が作用するためと思われます。
塩には殺菌作用があり、むし歯や歯槽膿漏の原因となる細菌を退治してくれます。また、塩には収れん作用もありますから、歯ぐきを引き締めて、出血やはれを抑えてくれます。

ナスの古漬けの作り方

p_nasufuruduke
①ナスの古漬けはかみやすい大きさに切る。

②それを痛むところでギュッとかみしめる。

★痛むところでかむのですから最初はつらいかもしれませんが、がまんしてかみしめていると、しだいに痛みが遠のいていきます。