ニンジンスープ

ニンジンは根菜類ですから、もともと体をあたためる作用があります。しかし、ニンジンを生でとるのに向く人と向かない人がいます。向かないのは、胃腸が丈夫でなかったり、冷え症の人です。このような人は、ニンジンを生でとるのではなく、煮てとるほうがより効果的。ニンジンを生でとると、カロテンの吸収は20%ですが、煮ると40%に上がります。

うれしいことに、ニンジン1/4本(約50g)で1日に必要なビタミンAの量を満たしてしまいます。スープにすれば簡単に半分以上は食べられるので、疲れ目の改善や健康維持のために積極的に食べたいものです。

材料と作り方

ニンジン1本、塩、こしょう各少々

p_carrotsoup_re01①ニンジンは食べやすい大きさに切って、水の入ったなべに入れる。

②ニンジンがやわらかくなり、鮮やかな色になるまで中火で煮る。好みで、塩、こしょうを加える。

③半量を器に盛ってでき上がり。

★1日の目安はニンジン1/2個分です。煮汁も全部飲みましょう。